FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形県 弟竜 お先に3年ぶり4度目日本一!

 ≪自然の美しさ≫よねざわ新田紅染め紬袋帯全通「桃染めの市松」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070930-00000014-spn-spo
 【中日7-2巨人】2軍の日本一を争うファーム日本選手権が29日、山形県野球場で行われウエスタン・リーグ優勝の中日が7―2でイースタン覇者の巨人に勝ち、3年ぶり4度目の日本一を決めた。最優秀選手には2番手で5回を2安打無失点に抑えた中日・吉見一起投手(23)が選ばれ、賞金50万円を獲得。中日は1点を追う6回に4点を奪って逆転。8回は平田の2ランでダメ押しした。1軍が巨人との優勝争いで窮地に追い込まれている中で“弟”が意地を見せた。

 堂上兄弟がそろって出場。兄の剛裕がソロを含む3安打2打点の活躍で優秀選手に選ばれた。


「5番・右翼」で先発した剛裕は0―2の5回に右中間ソロで試合の流れを引き寄せ、6回は中越えの適時二塁打。今季は1軍の試合でサヨナラ本塁打も放っており「1年間、頑張ったかいがあった」と胸を張った。弟の直倫は9回に代打で遊ゴロに倒れた。3年ぶり4度目のファーム日本一に辻監督は「微々たるものだが、1軍へのエールになればいい」と話した。

 <巨人 景気付けならず…>1軍のV奪回への景気付けとはならなかった。深田が2本塁打を浴び5回2/3を3失点KO。救援陣も炎上した。イースタン優勝の際、1軍を気遣い胴上げを自粛した吉村2軍監督は「勝って報告ができればと思いましたけど残念ですね」。清武球団代表は「短期決戦で力を発揮できるようにならないと」と短期決戦を控える1軍と重ね合わせるように話した...

ニュースの続きを読む


JAS有機栽培米山形県高畠町産こしひかり2kg 40Y-2






2007年09月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形県巨人弟援護ならず 1軍V争う宿敵に逆転負け…ファーム日本選手権 | 山形県 新聞速報TOP | 山形県:秋田わか杉国体が開幕 伸びやかプレー胸に >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。