FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形県最新酒類消費状況:40年連続、飲んべえ東北一 生活様式反映?10年間で最低 /秋田

西洋梨(マルゲリット・マリラ)5kg
 仙台国税局がまとめた昨年度の東北6県の酒類消費状況によると、県内成人1人当たりの消費量は97・0リットルで、95・1リットルの青森県をかわし、統計開始の67年度から40年連続で東北1位を更新した。だが前年度比2・2%減と5年連続で減少し、過去10年では最も低かった。県内の総消費量は9万2744キロリットルで、秋田県庁を升にして換算すると、約1・47杯を飲み干した計算になる。
 県内消費の種類別で最も多いのがビール。消費量は3万1965キロリットルで前年度比5・3%減になった。


2位の発泡酒も1万6070キロリットルで同7・6%減、3位の清酒も1万1468キロリットルで同6・8%減といずれも減少傾向にある。同国税局は「消費者も高い酒を少しだけ飲んだり、車社会の進行で消費量全体が減少するなど生活様式の変化が関係しているのではないか」と推察している。
 秋田、青森以外の各県の成人1人当たりの消費量は、山形県86・4リットル▽岩手県86・1リットル▽福島県84・5リットル▽宮城県82・6リットル。東北全体の消費量は68万6625キロリットルで前年度比1・9%減。種類別では、第3のビールや濁酒など「その他の醸造酒」が8万1763キロリットルで、清酒の7万2179キロリットルを初めて上回った。【馬場直子】

9月27日朝刊
(引用 yahooニュース)


山形県庄内町産米100%使用のせんべい!スペシャルコシヒカリ ごませんべい  28枚バラ詰め






2007年09月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形県の話題なら・・・交通安全パレード:児童や保護者ら、修学院第二小学区で /京都 | 山形県 新聞速報TOP | 山形県の話題なら・・・特定商取引法違反:虚偽契約で健康器具売り付け 2容疑者逮捕 /新潟 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。