FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形ならこれ! 「ル・マンを教室にする」 東海大「世界三大レース」に挑戦

輸入家具■プリンセス家具■プチチェア■ゴールド■花かご柄
   世界3大自動車レースの一つ「ル・マン24時間レース」に史上初めて、大学のチームがチャレンジする。挑戦するのは、日本の東海大学のプロジェクトチームだ。2008年6月にフランスで開催されるレースに、大きな夢をかける。 大学チームの参戦は世界で初めて   東海大学総合科学技術研究所の林義正教授を中心とする「東海大学ル・マンプロジェクト」は07年12月4日、翌年の「76回ル・マン24時間レース」への参戦を発表した。   ル・マン24時間レースは、フランスのル・マン市サルト・サーキットで行われる耐久レースで、24時間のうちにどれだけ長い距離を走れるかを競うものだ。


F1の「モナコグランプリ」、米国の「インディ500」と並び"世界3大自動車レース"の一つといわれている。   歴代の優勝車にはポルシェ、フェラーリ、ベントレーなど世界的な自動車メーカーが名を連ねる。日本からも日産やトヨタ、ホンダといったメーカーが参戦した経験を持つが、総合優勝を果たしたのは1991年のマツダだけという過酷なレースだ。   このような世界有数の自動車レースに、日本の大学チームが挑む。07年のうちにエントリーの申請を行う予定だが、参戦が実現すれば、国内はもちろん世界でも初の試みとなる。単に名前だけの参戦ではない。東海大学の工学部動力機械工学科を中心とした学生たちの手によって、レースのための自動車を製作してきた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


≪激安家具≫(2Pソファー)2色対応!モダンデザイン!rk11b






2007年12月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形ならこれ! 選挙:朝日町長選 現職の鈴木氏、再選出馬へ /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形 冬のボーナス:県職員に支給 前年比2.03%減 /山形 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。