FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新<なでしこ>佐々木・新監督会見…「五輪でメダルを」と抱負

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 ペディスタル 【プリンタオプション★】 CANON 専用ペディスタル ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000113-mai-socc
 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫・新監督(49)が7日、東京都内で記者会見を行い、来年8月の北京五輪に向け「(過去最高の)ベスト8以上の成果を目指し、何とかメダルを日本に持ち帰りたい」と抱負を語った。

 任期満了に伴い先月26日に退任を発表した大橋浩司監督(48)の後任。任期は08年1月から1年間。佐々木新監督は「大橋監督が進めた人とボールが動くサッカーを引き継ぎたい。ペナルティーエリア付近の質を上げて世界と戦いたい」と述べた。




 佐々木新監督は今夏、女子代表コーチとして大橋監督を支え、2大会連続3度目となる五輪出場権を獲得。五輪まで限られた時間しかないため、選手と意思疎通がスムーズにとれ、実力を把握している佐々木コーチの昇格が決まっていた。19歳以下(U19)女子代表監督として今年10月のU19アジア女子選手権で準優勝し、今月30日からチリで開催されるU20女子ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得した。【江連能弘】

 【略歴】佐々木則夫(ささき・のりお) 58年山形県生まれ。帝京高(東京)で76年全国高校総体優勝。明大を経てNTT関東サッカー部に所属。J2大宮の強化・普及部長などを歴任し、04年から大宮ユース監督。06年、女子日本代表コーチ兼15歳以下女子日本代表監督、07年1月から日本代表コーチ兼19歳以下女子日本代表監督。

いーぐる⇒ ○メ在庫~30台 500枚ユニバーサルカセット 【プリンタオプション★】 CANON 500枚...






2007年12月09日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形 ライン引きに使う消石灰 「失明の危険」に注意喚起 | 山形県 新聞速報TOP | 山形最新本気のミラン、岡ちゃんトレで始動 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。