FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形松下製温風機事故:書類送検 ホース接続が不十分 欠陥の可能性、低い /山形

現品限りの早い者勝ち!★アンゴラ混千代田襟コート★最高級の国内仕立て★キャメル【winterコ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000070-mailo-l06
 松下電器産業の修理済み石油温風機を使っていた男性(84)が一酸化炭素(CO)中毒で意識不明の重体になった事故で、山形署は5日、修理をした山形ナショナル電機(山形市)の男性社員(52)を業務上過失傷害容疑で山形地検に書類送検した。鑑定の結果、修理の際に交換したホースは適正に接続すれば外れないことが判明し、同署は、今回の事故はホースの接続が不十分だったとみている。



 修理作業は、バーナーのパイプにゴムホース(長さ3・2センチ)を1センチ程度差し込み、ビス付きのバンドで固定する。このゴムホースの下端から銅製ホースを差し込み、クリップで固定する仕組み。今回の事故では、パイプにゴムホースを十分にかぶせなかったため、バンドの固定が利かず、ゴムホースごと銅製ホースがずり落ちたらしい。
 全国約3万件の修理で、脱落件数は50件と1%にも満たないことからも、構造的欠陥の可能性は低いと判断した。男性は「ゴムホースの差し込みが甘かったのかもしれない」と話しているという。【林奈緒美】

12月6日朝刊

現品限りの早い者勝ち!★アンゴラ混千代田襟コート★最高級の国内仕立て★キャメル【winterコ...






2007年12月07日 未分類 トラックバック:0 コメント:1

<< 最新山形情報:おせち料理:お正月は「藤沢周平」を食べよう 「海坂のおせち」教室--鶴岡 /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形家具と作家4人のコラボ展-辻堂のハンドメード家具工房で開催 >>

109ぷっくり膨れた豆を写メらせてもらったYOwwwなんか最近クリ写メココで流行ってるみたいw詳細きぼんぬww
http://tamotamo.net/mote/

2007年12月07日 220由紀子LOVE URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。