FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形って知ってます?

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 RS-232C延長ケーブル(2m)【ケーブル★RS-232C】 SANWASUPPLY KR...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000070-mailo-l06
 県は4日、新年度予算案の各部局の予算要求概要を発表した。要求段階の公表は昨年に続き2回目。一般会計の要求総額は5658億円。今年度の当初予算比で136億円減の2・3%減だが、財政担当部局が精査していく。新設した事業枠「ふるさと“やまがた”元気対策」枠(一般財源40億円分)に87億円(一般財源分45億円)が要求された。来年2月に予算案が確定する見通し。
 ◆性質別
 予算要求を性質別に見ると、人件費が3・5%減の1695億円。シーリングを設定した投資的経費は2・8%減の928億円で、12年連続で前年度を下回っている。


公共事業が13・1%減となる一方で、元気枠を設定した県単独事業が11・5%増となり、減少幅を抑える形になった。
 ◆部局別
 人件費を別にして部局別に見れば、投資的経費の減少で土木部が4・9%減の796億円と800億円台を割り込んだ。商工労働観光部も4・7%減の608億円。農林水産部も3・0%減の226億円だった。社会保障費の増で健康福祉部は3・8%増で687億円。
 ◆主な新規
 県の編成方針として、重点分野への集中▽市町村合併の推進▽部局横断の総合政策枠の推進▽元気枠の新設――などを掲げた。「元気枠」は、130の橋に防水シート敷設、空き店舗活用商業活動支援事業など39件、計87億円が要求された。市町村合併推進のため、中核市以上の規模となる新市に対する支援として2年間で最大5億円を措置する合併市町村整備事業費補助金(仮称)の新設も出ている...

ニュースの続きを読む


【お歳暮用グルメギフト】広島生かき むき身500g(加熱用 【送料無料】






2007年12月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新ニュース:大宮新監督に前山形監督の樋口氏  | 山形県 新聞速報TOP | 山形特報-大宮指揮官に山形の樋口靖洋氏確実 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。