FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

最新山形情報:上昇サンガ、勝機十分 5日、西京極で広島と入れ替え第1戦

最終案内!これを逃したら、もう追加はありません!希少すぎてカタログに載せられなかった5Lサ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000008-kyt-l26
 サッカーJリーグ2部(J2)の京都サンガFCは5日午後7時から、西京極でJ1広島とJ1・J2入れ替え戦の第1戦を争う。広島はJ1で最近10試合も勝利から遠ざかっており、大激戦のJ2で3位を勝ち取ったサンガの方が勢いはある。最後まで走り負けず、普段通りのサッカーを貫けば勝機はある。
 入れ替え戦はホームアンドアウエー2回戦方式で、初戦に勝てば大きく有利になる。最低限負けないために、まずは安定した守備が不可欠だ。ゴールの応酬となる大味な試合は、広島のアウエーゴール数が増えてしまうので避けたい。
 広島の2トップは、06年W杯日本代表のFW佐藤、今季17ゴールのFWウェズレイと破壊力がある。


中盤からサイド、最終ラインとも前線に配球する能力が高いため、全体で徹底的にプレスをかけて広島の攻撃起点をつぶし、2トップに簡単にボールを触らせないことが最重要課題だ。
 サンガはボールを奪ったら、時間をかけずに相手陣深くへ切り込みたい。広島3バックは高さがあるわけではなく、FW田原やFWアンドレなら十分に競り勝てるだろう。
 パウリーニョも復帰した。やるべきことはリーグ戦で積み重ねてきたことと変わらない。J2最終節の草津戦のようなロスタイム失点を避けるためにも、最後は気持ちの勝負となる。勝利を信じて、どん欲かつ冷静に戦ってほしい。
 ■「ボール勘いい」FWパウリ、大一番に復帰
 左もも裏肉離れで戦列離脱していたFWパウリーニョが大一番で帰ってくる...

ニュースの続きを読む


【お歳暮用グルメギフト】土佐 藁焼き鰹たたき 2節(約500g) 【送料無料】






2007年12月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形特報-大宮指揮官に山形の樋口靖洋氏確実 | 山形県 新聞速報TOP | 山形ピックアップ! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。