FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形 親子30組に混じって“マイ ノートPC”の組み立てにチャレンジ!

【歳末バーゲン】「山形県-白たか帯」紙とぜんまい・すくいと裂織八寸名古屋帯(太鼓柄・正絹...
 本格的な冬を迎えた12月1日、NECが山形事業場でノートPCの組み立て教室を開催した。普段は分解作業に精通する編集部員が「組み立ての神髄を見せてやる!」と意気込むが……。

●イベント仕様のスクラッチリペア塗装が人気モデル

 12月最初の土曜日となる1日、NECとNECパーソナルブロダクツが同社のマザーファクトリーである山形事業場において、「第3回 NECハイテクものづくり教室」を開催した。今年で3回目を迎える同教室は、米沢市と米沢商工会議所が主催する「米沢産業まつり」の関連行事としても行われるイベントで、「親子によるパソコンの組み立て体験やパソコン工場の見学などを通して、子供たちに科学への興味や、ものづくりに対する関心を持ってもらい、将来の科学技術の発展に貢献すること」を目的としている。




 当日は、米沢市を中心に全国1都6県から集まった親子30人(参加資格は小学4年生から中学3年生まで)がノートPCの組み立てにトライした。内訳は小学生が19人、中学生が11人、男子20人、女子10人で、米沢市を中心に山形県が20人と最も多く、遠くは三重県から参加した人もいる。ちなみに、参加費用は税込み10万円だ。組み立てたノートPCはそのまま持ち帰れるため、10万円という参加費用はかなり“お買い得価格”となっている。

 組み立てに使うノートPCは店頭モデルの「LaVie L スタンダードタイプ(LL570/KG相当)」、直販のNEC Directでは「LaVie GタイプL スタンダード(s)」にあたる主力製品だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【歳末バーゲン】伝統的工芸品「山形県-白たか紅花帯」すくいと裂織八寸名古屋帯(太鼓柄・正...






2007年12月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形って知ってます? | 山形県 新聞速報TOP | 山形 モバイルSuica、携帯予約で新幹線割引 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。