FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形って知ってます?

山形県高畠屋代産の蜜がたっぷり入った「ふじりんご」。有機肥料により丁寧に育てられた貴重品...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000060-imp-sci
 JR東日本は、携帯電話向けサービス「モバイルSuica」の新機能として、JR東日本の新幹線に乗車できる「モバイルSuica特急券」を発表した。2008年3月より提供される予定だが、日程は決定次第あらためて発表される。

 「モバイルSuica特急券」は、モバイルSuicaユーザーがおサイフケータイでJR東日本の新幹線に乗車できるようにするサービス。今年5月に「Suica・TOICA・ICOCAの相互利用」が発表された際、あわせて明らかにされていた。

 利用するには、事前の「利用登録」(無料)が必要となっている。新幹線の指定席・自由席の購入機能およびチケットレスでの乗車機能、指定席購入時に座席表を見ながら手続きできる機能、出発前に手数料なしで何回でも列車変更できる機能が用意される。




 乗車できる新幹線は、東北・上越・長野・山形・秋田の各路線。おサイフケータイで予約手続きすることで決済し、乗車前に特急券データをダウンロードしておけば、チケットレスで乗車できる。これにあわせ、新幹線の改札にはSuica用リーダーライターが設けられる。乗車中は車掌からのチェックがなく、同社では「ゆっくりとくつろげる」とアピールしている。新幹線に乗降車する前の在来線料金は、電子マネー(SF)で支払える。

 たとえば、新宿から松島に行く場合、東京駅で新幹線の改札をくぐると、新宿―東京間の運賃が差し引かれ、特急券入場処理が行なわれる。仙台経由で松島に降りる場合には松島の改札で、仙台―松島間の運賃が差し引かれる...

ニュースの続きを読む


いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 【プロジェクタ】 CANON パワープロジェクター X700






2007年12月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形 モバイルSuica、携帯予約で新幹線割引 | 山形県 新聞速報TOP | 山形<自治体融資>競う大手銀 国の貸し渋り追い風 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。