FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

最新山形情報:[後期高齢者医療]保険料6万5423円…軽減後平均

夢の競演♪ラ・フランス&サンふじりんご
 75歳以上の後期高齢者を対象に来年4月から始まる新しい医療保険制度で、鹿児島県の保険料が2日、正式に決まり、全都道府県の保険料が決まった。1人あたりの年間平均保険料は7万8177円(未公表の佐賀県を除く)で、所得による軽減措置後の保険料はそれよりも16%低い6万5423円(佐賀県を含む)になった。軽減後の保険料が最も高いのは神奈川県で9万2750円。最も低いのは青森県の4万6374円で、格差は約2倍に達した。 保険料格差は、後期高齢者の所得水準と老人医療費が大きく影響している。


軽減後では、所得水準の高い東京と愛知が2位と4位に入った。老人医療費が高い大阪は3位だった。一方、保険料が低いのは青森に次いで秋田、岩手、山形と東北地方が4位まで占めた。北海道を除き西高東低の傾向をうかがわせた。 都道府県ごとの広域連合が運営する新たな制度は、サラリーマンの子どもの扶養家族で保険料負担がなかった約200万人を含め、75歳以上の後期高齢者全員が加入する。現在加入している国保などと比べ負担が増えるかどうかは、国保の保険料が市町村で大きく異なるため単純に比較できない。 これまで負担がなかった約200万人は負担増となるが、激変緩和措置や政府・与党の対策により、来年4月から半年間は負担ゼロ、その後半年間は9割減免となる。【有田浩子】

(引用 livedoorニュース)


ポイント2倍オークション!プロも使う手打ちラーメン原料であなた好みのラーメン作り!土門商店...






2007年12月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新情報・・・追跡やまがた:年金記録確認第三者委 審議完了めど立たず /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形 サッカー:J2 モンテディオ山形、林選手の引退と5選手退団を発表 /山形 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。