FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新ニュース:[J2]札幌がV、東京ヴとともにJ1に復帰 最終節

厳選された品質の胡蝶蘭をご用意致しました。大切な贈り物にご利用ください。胡蝶蘭5本立(45輪...
 サッカーのJリーグ2部(J2)は1日、最終節の6試合が行われ、札幌が水戸を2―1で降し、勝ち点を91に伸ばして優勝。来季の6年ぶりJ1復帰を決めた。セ大阪に引き分けた東京ヴも勝ち点89の2位で、3年ぶりにJ1へ。3位の京都は入れ替え戦に進む。 ◇ラモス監督「優勝したかった」…東京ヴ、最終戦は引き分けもJ1復帰果たす 序盤に2点をリードしながら、後半途中にはセ大阪に追いつかれた。念願のJ1復帰を優勝で飾れず、ラモス監督は「そりゃ、もちろん優勝したかったよ」と声の調子を上げた。「でも、何よりもうれしいのが昇格。約束を、目標を果たせて幸せいっぱい」と、興奮気味に一気に語った。


 Jリーグ草創期に黄金時代を築いた東京ヴが、J2に降格したのは2年前。栄光の時代を支えた選手の一人だったラモス監督にチーム再建は託された。しかし、1年目の06年は7位に終わり、今季も序盤に7連敗を喫するなど苦しい時期が続いた。 試行錯誤の中、今季J2得点王となったFWフッキを1トップに置くシステムにたどり着き、チーム状態は上向きに。「勝ち方を忘れていたように感じたが、途中でみんなが自信を取り戻した。2年間いろいろあったが、迷わず、コンセプトを変えなかったことが大きい」と安堵の表情で振り返った。 ただ、監督を続けるかどうかについては、「来年のことはまだ分からない」と明言は避けた。「ぐっすり寝ていない」と漏らすなど昇格までの2年間の戦いは、精神的にも苦しいものだった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ポイント2倍!山形県奨励品種米「山形庄内はえぬき」11年連続食味ランキング特Aの実績!米どこ...






2007年12月03日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形ピックアップ! | 山形県 新聞速報TOP | 山形って知ってます? >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。