FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形霞城公園:県武道館と体育館、耐震改修工事を実施--来年1月から /山形

冬の味覚「とらふぐ鍋」!とらふぐちりセットを驚きの値段で━━…‥☆ シーズン到来記念!お得...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000125-mailo-l06
 ◇史跡整備延期で
 山形市霞城町の霞城公園内にある県武道館と県体育館について、県は30日、耐震改修工事を来年1月から実施すると発表した。県は両施設を23年度まで利用できるようにする方針。霞城公園は同市が城の復元を含めた史跡整備事業を計画、23年度に完成予定だったが、両施設が存続するため市の整備計画は延長される。



 当初の史跡整備事業では、公園内の文化、体育施設を取り壊し、城本体を復元する計画だった。しかし、県や市の財政の悪化で、取り壊す予定の施設の移転などが宙に浮くなど整備が遅れた。特に05年に取り壊し予定だった県体育館や県武道館については、当面は存続としていた。
 史跡整備の監督官庁の文化庁は、県体育館と県武道館の存続を当初の計画完成年度である23年度まで認めた。これを受け、県は両施設の耐震改修工事を決めた。総工費約3億5000万円。来年6月から利用を再開できる予定。【佐藤薫】

12月1日朝刊

でんすけ⇒ DAIKO DOD-75530






2007年12月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新情報・・・山形市水道部:スキー場に貯水槽 抗議に不手際認める--スノーパーク面白山 /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形速報-やまがた夢未来債:県公募債、初の売れ残り 斎藤知事「金融情勢悪かった」 /山形 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。