FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形についてのメモ。

初孫誕生・生もと純米酒セット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071125-00000042-kyt-l26
 サッカーJリーグ2部(J2)の京都サンガFCは25日、西京極陸上競技場でのホーム最終戦、後半ロスタイムにMF石井がヘディングで決勝点を決め、1-0で4位仙台に競り勝ち、勝ち点を85に伸ばした。仙台は昇格の望みが消え、5位のC大阪も敗れたため、サンガは3位以内が確定。最低でもJ116位との入れ替え戦に出場できる。東京Vは船越の2得点で愛媛を2-1で下し、今節試合のない札幌と勝ち点88で並び、得失点差で首位に立った。J1昇格の可能性は上位3チームに絞られた。水戸は1-0でC大阪を破り、福岡は湘南に2-1で勝った。


鳥栖と山形は0-0、徳島と草津は2-2で引き分けた。
 ■「純国産」気迫全面に
 後半ロスタイムに突入直後。MF渡辺の右クロスに飛び込んだMF石井が頭で合わす。渾身(こんしん)のシュートがJ1昇格への生き残りを懸けた大1番で勝利を引き寄せた。石井自身が「ヘディングシュートは公式戦で初。(ヘッドの強い)秋田さんが力をくれた」と驚く、執念のゴール。悲願のJ1復帰に向けて、サンガが底力を発揮した。
 負ければ仙台に順位を逆転されてしまう大事な一戦。サンガはパウリーニョ、アンドレらが故障離脱する緊急事態に、すべて日本人の「純国産」チームで臨んだ。サンガはFW田原、仙台はMFロペスら大柄な選手をめがけてロングパスの応酬となり、こぼれた球を激しく奪い合う。前半はやや押し込まれ、「全体がガチガチでどうなるかと思った...

ニュースの続きを読む


回転式でキャップ紛失防止!!【オープン限定特価】2GB USBフラッシュメモリ回転キャップ式革(合...






2007年11月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形速報-<米沢市長選>安部三十郎氏が再選 山形 | 山形県 新聞速報TOP | 最新山形情報:<J2>東京ヴ、札幌、京都がJ1昇格争いに決定 第51節 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。