FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新日本心臓ペースメーカー友の会:県支部、きょう設立 相談や交流で不安解消 /宮城

でんすけ⇒ 別売品:スッパースタンド専用テーブル NATIONAL 別売品:スッパースタンド専用テー...
 心臓ペースメーカーに関する知識の向上や情報交換を目的に、心臓病患者、医療機関、医療機器メーカーの3者が組織する「日本心臓ペースメーカー友の会」(堀原一会長)の県支部が25日、設立される。設立準備委員会の成田凉子代表は「医療の進歩は目覚ましいが、機器の不具合や痛みなど不安を抱える患者は多い。身近な相談や交流を通して少しでも不安感を解消していきたい」と入会を呼びかけている。
 同会は70年創立。全国で計3821人(4月現在)の会員が加入する。県支部の設立は全国で25番目。日本医用機器工業会によると、県内で昨年、新規にペースメーカーを装着した患者は823人。


これまで、ペースメーカーに関する相談は主治医や山形県支部(96年設立)が行っており、「主治医が忙しくて対応してもらえない。身近に相談先がほしい」といった県支部設立の要望が本部(東京都)などに寄せられていたという。
 同会は会費制。各支部に相談役の専門医を置き、ペースメーカー使用による体調変化や健康管理についてアドバイスするほか、会員同士で装着後の体験談などについて話し合い、悩みや不安を取り除く。また、心臓・血管に関する病気の解説や各支部の活動などを報告する会誌を年6回発行している。致死的な不整脈を止める植え込み型除細動器(ICD)の装着者も入会可。
 県支部は、元仙台市立病院循環器科医長の小田倉弘典・土橋内科医院院長が相談役を務める...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


いーぐる⇒ メ在庫30台以上 【テレフォンレコーダー】 LOGITEC LIC-TRA056SD






2007年11月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形就職内定率:高卒予定者、9年ぶり70%超--先月末時点 /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形:いじめ確認されず 生徒遺書公開で高畠高 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。