FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形の話題なら・・・お見合いパーティーで医師の名刺使い詐称 仙台

でんすけ⇒ エクステリアライト 【松下電工 照明】 NATIONAL HH7233
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000001-khk-l04
 他人の名刺で歯科医になりすましてお見合いパーティーに参加し、女性と交際したとして、仙台市の男が9月に逮捕された事件が、パーティー業者の間で波紋を広げている。厳密な本人確認は参加を尻込みさせるとして、参加者の職業や肩書は自己申告で済ませているのが実情。業者らは「信頼関係を逆手に取った詐称は防ぎきれない面もある」と頭を抱えている。

 歯科医になりすまし、私印不正使用の罪で起訴されたのは、青葉区の会社役員の男(37)。起訴状などによると、男は高収入の男性に参加を限定したパーティーで、通院していた歯科医院の窓口備え付けの名刺を女性に渡し、交際を申し込んだ。




 仙台地裁で8日にあった初公判で、男は「歯科医の名刺を見せれば周囲の見る目が違うと思った。もてたかった」と動機を供述。地裁は22日、懲役1年、執行猶予3年を言い渡し、裁判官は「自分自身を出し、自信を持って」と説示した。

 男が参加したパーティーの主催会社「エクシオジャパン」(横浜市)は参加予約の際に電話番号の登録を、会場では運転免許証などの提示を求めているが、会場内で名前や職業を偽ったり、他人の名刺を渡したりすることまでは「関知できない」という。

 地元業者も本人確認は行っている。シンシア(太白区)は入場時に身分証を提示してもらうが、「会場まで来て本人確認を嫌がり、キャンセルする人もいる」。メディアスタッフ(青葉区)も「身元、職業の確認があると言うと『引いて』しまう」と話す...

ニュースの続きを読む


いーぐる⇒ メ在庫30台以上 4倍速対応 USB外付型FD ホワイト【4倍速対応 USB外付型FD ホワイト...






2007年11月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形って知ってます? | 山形県 新聞速報TOP | 山形最新山形の女子高生自殺、父親が遺書と実名を公開 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。