FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形ピックアップ!

いーぐる⇒ USB2.0 ソフト付フラッシュディスク【USBフラッシュメモリ】 SANWASUPPLY UFD-PSML...
 宴席に同席していたことを守屋喚問で暴露され、さらに「口利き」疑惑まで浮上した額賀財務相(63)。これで辞任に追い込まれるのは確実だ。しかし、守屋前次官(63)が“道連れ”にするつもりだったのは、額賀大臣ではなく、久間元防衛相(66)だったという。「あの、それでは、あの申し上げますけども、えー、久間先生と、あの額賀先生ではなかったかと思っております」――。日本ミライズの宮崎元伸と一緒に接待を受けた政治家2人の実名を明かした守屋前次官。 さらに「政治家から契約関係について圧力を受けたことは」と問われ、「とくに建設関係でですね、防衛省の仕事をやりたいからと……」と圧力があったことを認めた。


 この証言を受けて「圧力をかけたのは誰だ」と政界が大騒ぎしているさなか、飛び出したのが、額賀財務相の「口利き」疑惑だ。守屋前次官と同期だった太田述正・元仙台防衛施設局長(58)が、当時の日記を基に「山形県内の建設業者を工事の指名に入れて欲しいと額賀氏から口利きを受けた」「守屋氏を通じて伝えられた」と証言したのだ。 太田氏は、守屋前次官が口利きの一端を語ったのを見て「これは事実を明らかにしろというメッセージだ」と受け取ったという。 証人喚問の守屋発言が、額賀財務相を追いつめている格好だ。ところが、これは守屋前次官にとって大誤算の展開だという。「守屋―宮崎の2人は、どこまで地検に話すか、守る政治家は誰かを入念に打ち合わせしたはず...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


そばの産地の違いを楽しむ、そば通の方におすすめの逸品です月山そば「風」 20袋入(40食分)






2007年11月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新山形の女子高生自殺、父親が遺書と実名を公開 | 山形県 新聞速報TOP | 山形ならこれ! <山形女子高生自殺>遺族が遺書公表 いじめ再調査を要請 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。