FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形 冬“早出し” 東北のスキー場に恵みの雪

いーぐる⇒ 【WEBカメラ】 SANWASUPPLY PCカメラ CMS-V23SETSV (シルバー)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000011-khk-soci
 冬将軍の早いお出ましに、東北各地のスキー場が臨戦態勢に入っている。昨シーズンは記録的な暖冬に泣かされたが、今季は一転、師走を前にゲレンデが銀世界に。予定より早めにリフトの運転を始めたり、休日に臨時営業したり…。恵みの雪を歓迎する各スキー場は、本格シーズンの到来に活気づいている。

 八甲田国際スキー場(青森市)は昨年より12日も早く、21日にオープンした。16日から断続的に雪が降り、積雪は約80センチ。若者らが早速、スキーやスノーボードを楽しんでいる。23日からの3連休で1500人の人出を見込む。

 一部のゲレンデで40センチ以上の積雪がある蔵王温泉スキー場(山形市)は、23日から横倉ゲレンデも滑走可能となる見込み。


スキー場開きは12月8日だが、リフトなどを稼働させた。運営会社の蔵王ロープウェイは「パトロール隊もスタンバイしている」と受け入れ準備は万端だ。

 昨季は12月半ばまでオープンがずれ込んだ天元台高原スキー場(米沢市)は、予定通り23日に営業を開始する。コンディションは上々で、ペンション関係者は「いいシーズンになってほしい」とスキーヤーを待つ。

 積雪が60センチになった安比高原スキー場(八幡平市)は12月1日のオープンに先立ち、1日限定で25日に一部コースで営業する。夏油高原スキー場(北上市)も3連休と1、2日の5日間、一部コースをプレオープンさせる。

 猪苗代リゾートスキー場(福島県猪苗代町)は12月15日に営業開始の予定...

ニュースの続きを読む


いーぐる⇒ 【ファックスオプション★】 SHARP 増設子機 CJ-KS80






2007年11月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形の話題なら・・・真室川町:特定業者優遇問題 課長補佐を停職 /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形速報-支庁再編:総合振興局、9カ所に 5支庁格下げ、反発も予想--再編案 /北海道 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。