FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形速報-支庁再編:総合振興局、9カ所に 5支庁格下げ、反発も予想--再編案 /北海道

ポイント2倍!山形県奨励品種米「山形庄内はえぬき」11年連続食味ランキング特Aの実績!米どこ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000028-mailo-hok
 道は22日、09年度実施を目標に検討している支庁再編計画について、現在の14支庁を九つの「総合振興局」に再編する案を固めた。檜山、石狩、日高、留萌、根室の5支庁は「振興局」として規模を縮小し、総合振興局の下部機関として住民に身近な業務や土木現業所の機能を残す。振興局に「格下げ」となる地域からは反発も予想されるが、高橋はるみ知事は22日の記者会見で「全国を上回る人口減少が進む中、広域的に地域政策を考えなければならず、支庁改革は断固進めていきたい」と強い意欲を示した。
 道は27日の道議会特別委員会で提案し、28日開会の第4回道議会定例会で本格的な議論がスタートする。



 道が固めた再編案では、現在の支庁より所管地域が広がる総合振興局は▽道南(所在地・函館市)=現渡島、檜山支庁▽道央(岩見沢市)=現石狩、空知支庁から空知管内幌加内町を除く▽日胆(室蘭市)=現胆振、日高支庁▽道北(旭川市)=現上川、留萌支庁に幌加内町を加える▽道東(釧路市)=現釧路、根室支庁――の5局。現在の支庁が総合振興局に移行するのは▽後志(後志管内倶知安町)▽宗谷(稚内市)▽網走(網走市)▽十勝(帯広市)――の4局。市町村や各種団体に対応する広域行政機能が中心となり(1)地域振興・管理(2)道民生活(3)産業振興(4)社会資本の4分野で企画・調整を行う。
 振興局は再編でなくなる支庁の所在地に置かれ、総合振興局の下部機関として地域の防災、許認可、相談業務などを担う...

ニュースの続きを読む


【送料無料】みずみずしさとたっぷりの甘さの冬のフルーツ洋梨セット(YO-36) 【霜月ポイントス...






2007年11月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形 冬“早出し” 東北のスキー場に恵みの雪 | 山形県 新聞速報TOP | 山形 防衛施設入札で「口利き」疑惑 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。