FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新【ソニー ナブ・ユー新型使ってみた】定評のナビ機能は進化したか?

でんすけ⇒ マルチチャンネルインテグレートアンプ【AVアンプ】 SONY TA-DA5300ES

実際のナビ機能はどうだろうか。旧製品ではGPSだけでなく加速度センサーと気圧センサーによる高精度な位置検出が定評だったが新型ではジャイロセンサーが追加された。交差点の右左折、トンネル走行、ビルの陰などでの自車位置の追従は舵角情報、バックギア情報を読み取っている据付型ナビに匹敵する性能だ。

交差点で旋回中もどちらに曲がっているか地図角度を変えながら表示してくれる。GPSのみのカーナビは、まがってから少し進まないと、どの道に入ったか表示できないものもある。地図の表示角度がいきなり90度変わると、慣れない道ではどっちに向かっているかドライバーが見失うことがあるが、この製品ではそんなストレスもないだろう。




基本操作のみの大きいメニュー画面もそのままだ。目的地設定なども名称、住所といった基本的な操作のほか、画面に山形(^)を描くと設定された「自宅」へのルート案内を始めるといった機能も踏襲されている。ただ、名称検索のデフォルトが完全一致になっているのは、ユーザーの好みによって意見が分かれるだろう。

たとえば、最近、横浜にオープンした複合型ショッピングモールである「ららぽーと」という施設名称(正確でない)で行き先を設定したい場合、「ららぽーと」だけの完全一致で表示される候補が、どこの「ららぽーと」なのか、どういう施設(公園、レストラン、会社名)なのかすぐにわからない。「部分一致」ボタンにタッチすれば候補リストが表示されるので、大きな問題ではないが、デフォルト部分一致検索がよいというユーザーは少なくないと思うのだが...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ 内部接続用フラットケーブル40PLOGITEC CB-F40






2007年11月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形って知ってます? | 山形県 新聞速報TOP | 山形の話題なら・・・額賀財務相に口利き疑惑…元防衛官僚が克明日記で告発 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。