FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形ピックアップ!

いーぐる⇒ メ在庫30台以上 ノートパソコン冷却パッド【ノートパソコン冷却パッド】 ELECOM SX-...
 国が6月に閣議決定したがん対策推進基本計画の個別目標である「5年以内にがん検診受診率50%」の実現について、43都道府県が困難か不明と考えていることが、読売新聞社の全国調査でわかった。

 がん検診を実施する市町村の深刻な財政難、住民の関心の低さに加え、来年度から始まるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防を強化する特定健診制度が市町村のがん検診事業を圧迫しているためで、がん検診が厳しい状況に置かれている実態が浮き彫りになった。




 調査は、今年9~10月、市町村のがん検診を指導管理する全都道府県を対象に、検診などの現状を尋ねた。厚生労働省によると、2005年の市町村のがん検診の受診率は、12・4~22・3%と低迷しているが、今回の調査の結果、50%の受診率達成が「可能」としたのは宮城、茨城、埼玉、福井の4県。山形など7県は「難しい」と回答した。残る36都道府県は「わからない」と答えたが、その中には「(県の)普及啓発だけでは既に限界」(山口)など、現状では難しいという回答が目立った。
(引用 yahooニュース)


いーぐる⇒ ウォータープルーフケース 【防水ケース】 CANON WP-DC5 ウォータープルーフケース






2007年11月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形 楽天1巡目、大場か長谷部 19日ドラフト | 山形県 新聞速報TOP | 山形 <女子剣道>日体大が初優勝 筑波大降す >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。