FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形 <女子剣道>日体大が初優勝 筑波大降す

いーぐる⇒ メ在庫30台以上 ノートパソコン冷却パッド【ノートパソコン冷却パッド】 ELECOM SX-...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071118-00000070-mai-spo
 女子剣道の大学団体日本一を決める第26回全日本女子学生剣道優勝大会(全日本学生剣道連盟、毎日新聞社主催)は18日、愛知県豊田市のスカイホール豊田で全国8地区の代表56校が出場して行われ、5度目の決勝に進んだ日体大が筑波大を降して初優勝を果たした。鹿屋体大と立命大が3位。前回優勝の埼玉大、同準優勝の法大はともに3回戦で敗退した。

 ◇動きを見抜き、メン!…日体大・小野口

 決勝の中堅戦で、日体大・小野口(3年)は山形・左沢高の1年後輩、筑波大・鈴木と相対した。闘志をかき立てられないはずはなかった。


「自分が(勝利を)取るところ。後輩に負けてられない」

 全日本女子4強の鈴木も竹刀を床に落とすなど、明らかにやりにくそうだった。開始50秒過ぎ。小野口は「読めた」。2年間、一緒に稽古を積んだ相手の動きを見抜いた。メンを決めた。

 副将の中谷(2年)が引き分けに持ち込み、大学で初めて大将に起用された枦込(2年)へ。神奈川大との3回戦で代表者戦を制した枦込は「守るのではなく、前に出よう」。全日本女子学生2連覇の佐久間を4分間、果敢に攻め続け、引き分けで勝利を決めた。

 相手選手を想定し、選手の特長を生かす柔軟なオーダーが奏功した。岡田監督は「選手が意図を酌んで試合をしてくれた。成長に驚いています」と感心した。過去4度、はね返された決勝の壁。初めて乗り越えた選手たちのうれし涙は止まらなかった...

ニュースの続きを読む


いーぐる⇒ ウォータープルーフケース 【防水ケース】 CANON WP-DC5 ウォータープルーフケース






2007年11月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形ピックアップ! | 山形県 新聞速報TOP | 山形 7th ALL JAPAN CHEER DANCE CHAMPIONSHIP “桜美林大学ソングリーディング部 CREAM”がグランプリ! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。