FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形県追跡やまがた:台風9号農林水産被害 サクランボにも拡大 /山形

【洋梨共同購入☆第1弾】昨年大好評の「マルゲリットマリーラ」が共同購入に登場!1箱2,480円と...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070916-00000111-mailo-l06
 ◇西洋ナシやリンゴ含め、26億円超える
 7日に県内を通過した台風9号の農林水産被害が、じわじわと拡大している。通過直後には、天童、東根市を中心とした西洋ナシやリンゴの落果被害が大半で、被害総額は約20億円だったが、収穫期ではなかったサクランボなどでもその後、被害が確認された。14日の時点では26億5400万円にまでふくれあがった。これまでの被害状況をまとめた。【佐藤薫】
 台風が県内を通過したのは02年10月の台風21号以来。このときは天童市では、収穫直前のラ・フランスが強い風で大量に落果して大きな被害を出した。



 県によると、今回の被害額を地域別にみると、最悪だったのが天童市の10億8900万円。次いで東根市10億3800万円▽山形市1億6500万円▽高畠町1億2400万円▽金山町5000万円――などが続く。
 今回、被害の大きかった天童、東根両市の農業担当者は「東部の山際の園地ほど被害が大きく、西に行くほど小さくなる。山から吹き下ろしてきた台風の東風にやられた。平野部で風が散って弱くなったのではないか」と一致した推測を口にする。
 両市の果樹被害の多くは、ラ・フランスやリンゴの「ふじ」など。リンゴの「つがる」は収穫を終える時期で被害を避けられた。しかし、県や両市などによると、ラ・フランスや「ふじ」は収穫時期にはまだ早いため、落果したものを利用することは難しく、廃棄処分にせざるを得ないという...

ニュースの続きを読む


【11/15頃~発送】お歳暮時期のご贈答フルーツとして人気!【お歳暮】【送料無料】ラ・フランス...






2007年09月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形県最新情報・・・見通しの良い農道で出会い頭衝突、4人が重軽傷 | 山形県 新聞速報TOP | 山形県って知ってます? >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。