FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形ハタハタ資源守れ 酒田の児童産卵床作り

東京風月堂ウィンターギフトB30
 日本海沿岸にやって来るハタハタ資源を守ろうと、山形県酒田市松原小の6年生が16日、メスがブリコと呼ばれる卵塊を産み付けるための産卵床作りに挑戦した。

 産卵床は市販のネットを縦7メートル、横1メートルサイズに切って木枠やロープで囲ったオリジナル作品。2年前から保護活動に取り組む同市のNPO法人「みなと研究会」の指導を受け、6年生86人が3班に分かれ、ロープに糸で結んで計3つの産卵床を完成させた。


一部に網目の大きな漁網も使い、どちらに多く産卵するかを今シーズンの研究課題にする。

 研究会がハタハタ接岸前の12月初め、酒田北港内の海中に水平に浮くよう上部にブイを付けアンカーで固定。来春引き揚げ、産卵状況を確認するほか、卵から稚魚を育てて放流も行う予定。

 同会代表の守屋元志さん(60)は「海洋資源を守り育てる意識を子どもたちにも持ってほしい。今シーズンは砂浜に打ち上げられたブリコを採取し、稚魚が生まれるかどうかも調べたい」と話している。

(引用 yahooニュース)


六白黒薩摩NY10






2007年11月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形って知ってます? | 山形県 新聞速報TOP | 山形関係ネタ発見! 事務所荒らし東北で相次ぐ 警備会社への配線切断時間稼ぐ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。