FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形についてのメモ。

40%OFF!【送料無料】新米!山形県産あきたこまち10kg*北海道・沖縄・一部離島等は別途送料65...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000017-khk-l06
 山形県は16日、職員の給与アップなどを求めた本年度の県人事委員会勧告を実施しない方針を決めた。勧告の実施見送りは、国の判断に同調した1982年以来、25年ぶりで、県単独の判断としては初めて。
 15日深夜、県職員労働組合と交渉し、決着させた。見送りの理由として県は、昨年2月に示した財政の中期展望で毎年300億円を超す財源不足が見込まれることや、本年度の県税収入が当初予算の見込みに達しない恐れがある点を挙げた。




 一方、勧告に盛り込まれた30歳未満の月給引き上げに関しては「初任給や若年層の給与月額は、民間を相当程度下回っている」として、来年度から200円から2000円引き上げる。
 勧告の実施見送りにより、県の本年度の歳出は、6億円程度削減される。斎藤弘知事は「厳しい県財政など、県行政を取り巻く情勢を考慮した。ただ、有為な人材を確保するため、若年層の給料月額は引き上げる」とコメントした。
 県人事委員会は今回の勧告で、期末・勤勉手当(ボーナス)の支給月数を0.05カ月分引き上げることや、扶養手当の月額500円アップなどを実施するよう求めていた。


DOG CLUB IST Kitchen Dog! おせちデリ 二段重






2007年11月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 最新山形情報:マニュライフ生命、運用成果を確保できる投資型年金保険「びっくり箱」を山形銀行で販売 | 山形県 新聞速報TOP | 山形最新聖夜に響くゴスペル 山形で来月、初のフェスティバル >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。