FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新情報・・・[温風機事故]CO中毒で男性重体 修理社員送検へ 山形

でんすけ⇒ デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDDレコーダー【HDDレコーダー】 SONY BRX-A250
 松下電器産業の修理済み石油温風機を使っていた山形市の男性(84)が05年12月、一酸化炭素(CO)中毒で意識不明の重体になった事故で、山形県警は修理をした関係会社「山形ナショナル電機」(山形市)の男性社員(52)の作業ミスが原因の疑いがあるとして、今月中にも社員を業務上過失傷害容疑で山形地検に書類送検する方針を固めた。松下電器産業によると、同社の石油温風機で相次いだCO中毒事故で、刑事責任が問われるのは初めてという。 県警山形署の調べでは、社員は05年10月8日、男性方で温風機内部に燃焼用の空気を送るホースをゴム製から銅製に交換した。


その際、バーナーから下に突き出したパイプ部分とホースとのかみ合わせが浅かったため、ホースが脱落し不完全燃焼を起こしたとみられる。これまでの事情聴取に社員はホースの差し込みが不十分だったことを認める趣旨の説明をしているという。社員が担当した修理では、男性宅を含めて3件でホースの脱落があり、社員個人の作業ミスと判断した。男性は現在も意識不明の重体が続いている。 同社の石油温風機をめぐっては、不完全燃焼の事故の恐れがあるのは85~92年製造の25機種で、計約15万2000台が販売された。05年11月に経済産業省が回収や危険性の周知を求める緊急命令を出し、同社は06年2月から、全国の全世帯にはがきを送付、無償で温風機の回収・修理をしている。【林奈緒美】

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ 屋外用カメラハウジング【防犯・監視機器★カメラ周辺機器】 VICTOR WB-1201






2007年11月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形特報-NECエレ、40nmシステムLSIを量産へ | 山形県 新聞速報TOP | 最新山形情報:ラボ体験大学:大学講師20人が高校生に授業--青森東高 /青森 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。