FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新J2札幌が「守」志貫徹で昇格決める!

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 USB2.0ケーブル(バイオレット・5m)【ケーブル★USB】 SANWASUPP...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071111-00000070-nks-spo
 コンサドーレ札幌が11日、悲願のJ1復帰を決める。アウエー鳥栖戦に勝ち、山形と対戦する4位京都が引き分け以下ならば、2位以内が確定し、6年ぶりのJ1昇格を果たす。運命の一戦にも三浦俊也監督(44)のスタイルは不変だった。今季、躍進の象徴となった堅守をいつものように徹底し、ロースコアゲームに持ち込む構えだ。最後の最後まで信念を貫き通し、完封勝利でJ1昇格をつかみとる。
 ついにこの時がきた。やることは一つ。それは全員が心得ている。三浦監督は「鳥栖はホームで強い。上位いじめの気持ちでやってくるだろうし、厳しい試合は免れない。ウチはいつも通りやることですね。


とにかくそれが大事」と奇をてらった作戦は頭の中になかった。
 堅い守りで少ない得点を守り抜くのが、三浦札幌の“いつも通り”の戦い方。それを昇格のかかった一戦でも貫く。今季の無失点試合は22とクラブ記録を更新中だ。「鳥栖の2人のストライカーは大きくて、パワーがあって、じわじわ効いてくる感じ」。下位相手でも、決して油断はしていない。三浦監督は就任前、ベスト4まで進出した昨季の天皇杯の札幌の戦いぶりを見て「守備がしっかりすれば(昇格争いを)やれる」と感じたという。そこから始まった長い道のり。いよいよその集大成が近づいている。
 完封での昇格は、三浦監督のやり残した仕事でもある。大宮を率いた04年11月20日。水戸戦で勝利しJ1昇格を果たしたが、3-0で迎えた後半ロスタイムにオウンゴールで失点し、スタジアムが何ともいえない空気に包まれた...

ニュースの続きを読む


でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 【iPodオプション★】 PDA-CAR1BK IPODカーオーディオケーブル ...






2007年11月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形ならこれ! G大阪遠藤が11日の浦和Vに待った/J1 | 山形県 新聞速報TOP | 山形イオンと岩手県 タッグで物産展 首都圏28店舗 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。