FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形【書評】知識ゼロからの山歩き入門=小倉董子著

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 スピーカ【PCスピーカー】 ELECOM MS-75MA
【PJ 2007年11月04日】- 日本列島は、四季折々に美しい山岳風景が望める。『一度は、あのきれいな山の頂上に登ってみたい』と思う日本人は多いはず。未経験者が山登りをはじめたいと思っても、「どうしたら、私が山に登れるようになるの?」という単純な問いからはじまる。

 それには経験豊富な良いリーダーに巡り合うことだ。ハイキングクラブ、登山部などに入るのが一番。入部後、リーダーの指示に従っただけでは上達しない。足があれば、大概の山は登れる。それには山登りの解説書を読みこなし、知識を蓄えていくことだ。

 小倉董子(のぶこ)著『知識ゼロからの山歩き入門』(幻冬社、1260円)が、10月10日に発刊された。


知識ゼロ、まったくの初心者向けのアドバイスが満載だ。これから山登りをはじめたい若者、体力に自信がない中高年、男女を問わず新人向けの良書である。

 小倉さんは山形県出身で、父親は登山家だった。幼いころから雪の蔵王に親しんできた。早稲田大学に入ると、早大山岳部初の女性部員となった。57(昭和32)年、キリマンジャロ登頂。以降は世界各地を探訪した。現在は登山同好会ACC紫蘭会会長。日本山岳会永年会員。著者には『女の山歩き、山登り』(山と渓谷社)、『山歩き賛歌』(共同通信社)、他多数ある。

 小倉董子さんは1975年から朝日カルチャーセンターで、『女性のための登山入門教室』(のちに山歩き教室)を開講し、18年間にわたって主任講師をつとめてきた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 天吊り金具【プロジェクタ★オプション】 CANON 天吊金具 RS-CL0...






2007年11月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形 安田ニューヒーロー賞、U22とWの喜び | 山形県 新聞速報TOP | 山形 F2戦闘機 離陸失敗炎上 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。