FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形ピックアップ!

でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 EP-25 トナーカートリッジ【トナー】 CANON EP-25 トナーカートリ...
 W杯女子第1日(2日、東京体育館ほか)北京五輪出場権を懸けた大会が開幕し、日本はドミニカ共和国を3-0で下して11戦の長丁場の初戦を白星で飾った。勝利の立役者はエースの栗原恵(23)=パイオニア=で、チーム最多となる14得点を挙げた。皇太子殿下をお迎えした東京体育館で、柳本晶一監督(56)の率いる全日本女子が北京へ向けて好発進した。

 メグが帰ってきた。アテネ五輪出場を決めた04年5月の五輪世界最終予選以来、栗原が3年半ぶりに東京体育館のコートを踏んだ。1メートル86の長身から繰り出されるスパイクがうなりをあげる。スパイクで12点、サービスエースでも2点を奪い、チーム最多の14得点。


1万人の観客が金色のチアスティックを叩いて、祝福の音を鳴らした。

 「動きがカタかったけど相手のミスで勝てた。自分がスパイクを打てたのは周りのおかげ」。ドミニカがサーブを15本も失敗して自滅。アイドル顔負けの人気で「プリンセス」のニックネームを持つ栗原のキュートなスマイルが弾けた。

 4年前の前回大会では栗原と大山加奈の「メグ・カナ」コンビで旋風を巻き起こして5位。しかし、上積みが期待されたアテネ五輪も5位に終わった。リベンジに燃える栗原に昨年5月、悲劇が襲った。全日本合宿中で「左足親指の炎症」と診断され、戦線離脱。その後、剥離骨折していたことが判明し約半年間のリハビリを余儀なくされた。心が折れそうになったとき、元気づけてくれたのは家族だった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


でんすけ⇒ 増設子機 カナ100人×1番号電話帳【ファックスオプション★】 SHARP 増設子機 CJ-...






2007年11月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形 F2戦闘機 離陸失敗炎上 | 山形県 新聞速報TOP | 最新山形情報:粒子線治療施設 宮城県がんセンターに開設へ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。