FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形県 サークルKサンクス、東京梅丘「寿司の美登利」が監修した「とろさんま炙り焼寿司」を数量限定発売

だだちゃ豆  枝付5把
 サークルKサンクスは、行列ができる人気店、東京梅丘「寿司の美登利」が監修した「とろさんま炙り焼寿司」を、全国のサークルKとサンクス6250店(7月末現在)で、9月25日から3週間、130万食の数量限定で販売する。また、確実に購入できるように9月25日・26日両日の引き渡し分については、9月10日~9月20日の期間で予約受付を行う。
 「東京梅丘寿司の美登利監修『とろさんま炙り焼寿司』」は、2004年の発売以来、今年で4年目となり、毎年消費者から好評を得ている人気商品。昨年は、3週間限定100万食を用意したが、販売開始から11日間で予定数量に達し販売終了となった。今年はよりたくさんの消費者に喜んでもらえるように、130万食の「とろさんま炙り焼寿司」を提供する。


 また販売期間中、Edy(エディ)搭載のハウスカード「カルワザクラブカード」もしくはモバイル(カードレス)会員登録済みの「おサイフケータイ」で購入すると、30円値引きとなる。 「とろさんま炙り焼寿司」は、お米に山形県庄内産の「はえぬき」を100%使用。粒がしっかりしていて酢飯によく合うという。シャリには、3つの酢をブレンドした特製の合わせ酢を使用。風味豊かな「寿司の美登利」直伝の味わいとのこと。ネタには、じんわり炙り焼きにしたさんまと、しいたけ、細かく刻んだガリ、マヨネーズが絶妙にマッチ。さんまは「薬の魚」ともいわれ、おいしいだけでなく栄養素たっぷりの食材でもある。煮詰めは、ひと手間かけてひときわおいしく、「寿司の美登利」の十八番にならって作り上げた特製の煮詰めなのだとか...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


だだちゃ豆  枝付3把






2007年09月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形県って知ってます? | 山形県 新聞速報TOP | 最新山形県情報:実質公債費比率 山形県30市町村悪化 04―06年度 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。