FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形についてのメモ。

いーぐる⇒ eデスク(Wタイプ)【eデスク(Wタイプ)】 SANWASUPPLY ED-W14050
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000025-zdn_lp-sci
 今年で22年目を迎える東京の一大デザインイベント「東京デザイナーズウィーク」が、10月31日に開幕した。メイン会場の明治神宮外苑では、さまざまな企業、学生、アーティストなどが“デザイン”を発信している。その中から気になったブースを紹介しよう。

【他の画像】

 エントランスを抜けて右側に位置する「JAPAN ブランド EXHIBITION」では日本の伝統的な技術や素材を使ったデザイン雑貨やインテリアを見ることができる。

 フェラーリのカーデザインも担当した奥山清行さんがデザインを担当するブランド「山形工房」からは、モダンな折りたたみ椅子が出展されていた。


折りたたむことで衝立にもなる1台2役のインテリアだ。杉の間伐材を利用した雑貨を展開する「MONACCA」も、プロダクトを出展。木の素材感が魅力的で、手にとって見ると思いのほか軽い。

 エントランスから向かって中央には、インテリア見本市「100% DESIGN TOKYO」のコーナーが設置されている。こちらでも、日本の伝統工芸の新しい試みを発見することができた。

 「SINARU」(シナル)は、三木竹材店と漆加工の佐藤喜代松商店、さらにデザイナー・島村卓実さんとのコラボレーションで生まれた竹製品のブランドだ。このSINARUブースで展示されていたのは、ビニール素材の和傘。もちろん骨組みには竹が使われている。和紙ではなく透明なビニールを使うことで、骨組みの竹をデザインの主役にしているのがポイント...

ニュースの続きを読む


中日ドラゴンズ優勝【福袋】【送料無料】3000円ポッキリ3kg×2袋京都丹波こしひかり3kg&京都丹...






2007年11月02日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形関係ネタ発見! <母子保健奨励賞>受賞者15人決まる 毎日新聞社賞に3人 | 山形県 新聞速報TOP | 山形ならこれ! つぼみ黄色 桜の新種 理研など、来秋に花苗販売 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。