FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形県国際農業ジャーナリスト連盟 世界大会、東北で初開催

山形県産ふじりんご5キロ特大12~14玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000016-khk-soci
 世界29カ国の記者が参加する国際農業ジャーナリスト連盟(IFAJ)の世界大会が17―22日、東北地方などを会場に開かれる。アジアでの世界大会開催は初めて。参加者は宮城、岩手、山形の3県で農業事情を視察、最終日に仙台市でシンポジウムを開く。

 「瑞穂(みずほ)の国を探検しよう」をテーマに約150人が集う。コメが中心の日本農業の実情を知ろうと19日から3日間、登米、大崎、奥州、寒河江各市と宮城県丸森町、山形県高畠町などを二グループに分かれて訪問。


有機農法の稲作や和牛生産、酪農を営む農家、農協を取材する。

 シンポジウムは22日午後2時半から、仙台市青葉区の市福祉プラザで開かれる。東北の視察を基に、国際競争力、自給率、消費者とどう向き合うか―の論点から、日本農業の課題や、国際的に共有する問題点などを語り合う。

 パネリストは元EU(欧州連合)農業委員フランツ・フィシュラーさん、米農業編集者協会会長マルシア・テイラーさんのほか、地元から宮城県田尻町の農家佐々木陽悦さん、宮城大国際センター准教授のアン・マクドナルドさんが参加する。


食べ易さと美しい外観が魅力。山形産エコ栽培ぶどう《涼玉》【種なし】【爽やかな甘味】【皮ご...






2007年09月16日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形県関係ネタ発見! カラスの勝手許さぬ 苦情多数、わな2基設置 鶴岡市 | 山形県 新聞速報TOP | 山形県:センターだって「地産地消」 山形給食改革、敵は天候 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。