FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形速報-消防本部:県検討委、5ブロック案示す 「7案」にも含み /山形

でんすけ⇒ EMP-8300用ワイドレンズ 投写距離1.4m(80型【プロジェクタ★オプション】 EPSON リ...
 県消防広域化検討委員会が開かれ、県は現在の15消防本部を5ブロックにまとめる案を示した。救急搬送件数が年々増加する中、医療機関との連携強化を重視した。合理性を評価する声が大半を占めたが「段階を踏まなければ実現不可能」との声もあり、7ブロック案に含みを残した。
 提案されたのは、山形市など7市7町の村山▽米沢市など3市5町の置賜▽新庄市など1市4町3村の最上▽鶴岡市、三川町の庄内南部▽酒田市、庄内、遊佐町の庄内北部――の5ブロック。
 火災や救助活動件数が横ばいの一方、救急搬送業務は高齢化などにより10年間で約1・5倍に急増した。


ブロック内の消防本部から出動した救急車が、同じブロック内の医療機関へ患者を搬送する割合は、97%以上となっている。また、医師から救急救命士への指示体制などを構築する県救急業務高度化推進協議会の五つの地域協議会にも対応させた。
 最上、庄内南部、同北部は、広域行政事務組合などで既に統一消防本部体制を構築した。村山では6市と西村山広域行政事務組合の7消防本部、置賜では2市2町と西置賜行政組合の5消防本部が並立し、広域化に向けた話し合いは始まっていない。このため両地域を2ブロックに分ける可能性もある。
 県は今年度中にブロック割りを含めた計画を策定する。【大久保渉】

10月29日朝刊
(引用 yahooニュース)


バランスα900ml 5本






2007年10月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 最新山形情報:◎農業共済でさらに27件の不正=山形県などの調査で発覚 | 山形県 新聞速報TOP | 山形についてのメモ。 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。