FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新情報・・・追跡やまがた:米価低迷に農家悲鳴 概算金が過去最低額に /山形

≪激安家具≫(ソファーベッド)[送料無料]座面下収納庫付き!ダークブラウンでアダルトな雰囲...
 ◇「来年の準備もできない」
 庄内平野の稲刈りが終わった。しかし、生産者は今年の出来秋を心から喜べない。概算金が過去最低額にとどまり「生活どころか、来年の生産準備もできない」との嘆きが聞かれる。酒田市の全農庄内本部は「品質はいい。あとは我々の販売努力にかかる」と話すが、米価を取り巻く環境はなかなか厳しい。【粕谷昭二】
 全農庄内本部によると、生産者に支払われた今年産米1表(60キロ)の概算金は、主力品種「はえぬき」で1万円。昨年の1万1700円を大きく下回り、最高だった1993年の2万700円の半分にも満たない。
 酒田市の4ヘクタールの専業農家の男性(52)は「減反で実作付けは3・4ヘクタール、収量は約280俵。


今年の概算金では生活どころか、来年の再生産の段取りさえ厳しい」と話す。
 米価はコメ価格センターの入札で決まる。入札制度は産地の銘柄、品種、需給動向、品質評価を反映させ、適正な価格形成を狙って90年産米から導入された。最低入札予定価格が高いと落札残につながり、その後の取引価格に影響する。委託販売を担う全農庄内本部にとって入札予定価格設定の見極めが難しい。コメ余りと産地間競争が激しい現状ではなおさらだ。
  ◇   ◇
 農林水産省の統計では日本人1人が1年間に食べるコメは、62(昭和37)年の約118キロがピーク。06年は61・4キロで、60キロを割り込むのは時間の問題...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


伝統的工芸品 白たか織お召 縞






2007年10月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形って知ってます? | 山形県 新聞速報TOP | 山形最新情報・・・ごみゼロやまがた見本市:山形で取り組み紹介 /山形 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。