FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新情報・・・東京V連勝ストップ…王手足踏み

[1円!] ソファーベッド!人気の白!ダブルリクライニング機能!レトロな気分を演出!642
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000029-spn-spo
 J2第48節最終日は28日、松本平広域公園などで4試合を行い、2位の東京Vは草津に2―2で引き分けた。勝てばJ1昇格に王手がかかる状況だったが、後半ロスタイムに失点して連勝は8でストップした。京都が鳥栖に0―3で敗れたため、次節に首位の札幌が鳥栖戦に勝ち、3位の仙台、4位の京都が引き分け以下なら、札幌のJ1昇格が決定する。

 ラモス監督がドリンクボトルを蹴り上げて悔しさを爆発させた。1点リードの後半ロスタイムだ。右サイドを崩され、相手FW高田に頭で同点弾を叩き込まれた。9月16日の福岡戦から続いた連勝が8で止まる痛恨の失点。


3時間早く試合を行っていた京都が鳥栖に敗れていたため、勝てば次節にもJ1昇格が決まる可能性があったが、最後に落とし穴が待っていた。

 昇格王手が持ち越しとなったラモス監督だが「負けなくてよかった」と勝ち点1の重要性を強調。珍しく冷静に話した裏にはFWフッキとの和解があった。21日の山形戦後のロッカールームで指揮官は2―0で勝利したにもかかわらず低調な内容に激怒。フッキが「勝ったのに監督が怒るとムードが悪くなる」と言い返し口論に発展したが、その後の話し合いでわだかまりは解けていた。

 そのフッキが24日の鳥栖戦に続き2戦連続で2ゴールの活躍。04年にジュニーニョ(川崎F)の樹立したシーズン通算最多得点の37に並び「これからも難しい試合が続くけどチームに貢献したい」とラモス監督を男にするために全力を注ぐ構えを見せた...

ニュースの続きを読む


乾燥まいたけ 30g






2007年10月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新情報・・・ごみゼロやまがた見本市:山形で取り組み紹介 /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形 サンガ、昇格瀬戸際 自力2位内消える >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。