FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形 サンガ、昇格瀬戸際 自力2位内消える

新田謹製 仮絵羽真綿手引米沢紬 かわり格子縞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000028-kyt-l26
 Jリーグ2部(J2)は28日、4試合を実施。京都サンガFCは鳥栖に0-3で敗れ、前節の3位から4位に順位を下げた。直接対決を残す首位札幌との勝ち点差が9に広がったため、サンガが自動昇格できる2位以内を自力で確保するのは不可能になった。自動昇格は上位2チームが敗れることが前提となる厳しい状況になった。
 勝ち点78のサンガが札幌戦を含め残り4試合に全勝しても、札幌(勝ち点87)と2位東京(同84)がともに残り3試合に全勝すると追い抜けなくなった。
 東京Vは草津と2-2で引き分け、札幌との勝ち点差が3に広がった。


このほか、C大阪と湘南が勝った。
 ■失点引き金リズム崩す
 J1昇格は土俵際に追い込まれた。サンガはいったん失点するとバタバタと足並みが乱れて、前半の9分間で連続3失点。3試合連続で追いつかれるまずい試合運びから、最近の2連勝で脱却できたかと思われた。だが、またも自らリズムを崩して自滅した。
 徐々にリズムをつかみ始めていた前半25分、鳥栖のカウンターから右サイドを破られ、立命大出のFW藤田に決められた。直後にFW美尾がGKとの一対一の同点チャンスを失敗。同30分に鳥栖FKにGK上野が反応しきれず、混戦から2失点目を喫した。3分後の3失点目はCKを頭で合わせられた。
 失点に焦ってピッチ上で言い争うシーンもみられ、DF森岡は「プレーへの集中が必要なのに違う部分で熱くなり、チームに落ち着きを取り戻せなかった」と悔やむ...

ニュースの続きを読む


【一部送料無料】クローバーフロアーデスク シルバー






2007年10月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新情報・・・東京V連勝ストップ…王手足踏み | 山形県 新聞速報TOP | 山形<J2>Jリーグ2部第48節第2日の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。