FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形 山形屋の地鶏誤表示:社長「知事におわび」 消費者、戸惑いの声 /宮崎

内城菌農法/無農薬・無化学肥料栽培※石抜き・籾殻精選済み【新米】【送料無料・代引き無料】...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000120-mailo-l45
 百貨店「山形屋」(本社・鹿児島市)がネット販売で、ブロイラーの鶏肉炭火焼きパックを「地鶏」と誤表示していた問題で、宮崎山形屋の佐多芳大(よしひろ)社長は24日深夜会見し「お客様と、宮崎のPRに頑張ってくれた東国原(英夫)知事に心からおわび申し上げる」と陳謝した。一方、消費者からは「消費者は表示を信じるしかないのに」と戸惑いの声が広がった。【中尾祐児、種市房子】
 佐多社長は、表記を間違った原因を「宮崎では『鶏肉』を『地鶏』と言う慣習があり、担当者に思い込みがあったのでは。単純なミスで悪意はない」と説明した。


同社は8月に公正取引委員会から誤表示の疑いを指摘されて、初めてミスに気付いた。3月の発売から約5カ月間、誤表示を放置していたことになり「チェック体制が機能しなかった」と述べた。
 問題となった商品は、宮崎市内の製造会社から仕入れているが、佐多社長は「我々は原料が地鶏ではなくブロイラーと認識していた。製造者にミスはない」と強調した。
 同社によると、同じ商品は数年前から食品売り場で、「鶏炭火焼き」と正しく表示して販売していた。今年1月の東国原知事の就任後に人気が上昇したことから、3月にネットで全国に通信販売を始めた。この際、ネット販売担当社員が表記を間違え、それに従って作成した伝票も「地鶏」と誤表記となった。同社はミスに気付いた8月以降、電話やメールで購入者260人に連絡。返金や、本物の地鶏炭火焼きで代替して対応した...

ニュースの続きを読む


山形県高橋和義さん栽培減農薬・有機肥料100%(油カス、米ぬか、魚介類、貝化石、炭など)活用...






2007年10月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形の話題なら・・・農水省モニター交流会:米価低迷、現状訴え 農業従事者ら6人出席--山形 /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形についてのメモ。 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。