FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形県最新ニュース:30人学級・私学助成:署名目標40万人 実行委、活動方針決める /福岡

天元豚シリーズハム・ソーセージ・ベーコンの詰め合わせ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000158-mailo-l40
 すべての児童、生徒に目の行き届く教育の実現と、保護者負担の公私格差解消を求める「30人学級と私学助成を求める署名運動スタート集会」(県実行委員会主催)が8日、中央区舞鶴の婦人会館であった。8年目となる今年の署名運動は、昨年の39万人を上回る40万人の署名を集めることを目標に掲げ、今年の活動方針と日程を決めた。【松下英志】
 集会には県内の高校や小学校の教諭、幼稚園の保育士、高校生ら約60人が参加。私立立花高校(東区)の浜本秀伸教諭(28)が、私立高校の年間の保護者負担は公立(約12万円)の4・6倍の約56万円で、授業料を払えず学校を辞める生徒がいることなどを報告。


また、私学への助成金を減額した山形県に対し、同県の高校生らが「1000人集会」を開き撤回を迫り、減額幅を縮小させた活動が映像で紹介された。
 立花高校3年で生徒会長の盛永泰宏さん(18)は「私立に通う高校生として皆さんの活動には本当に感謝しています」とあいさつし、連帯を訴えた。
 同様の活動は全国で行われ、昨年は全国で約816万人の署名が集まった。実行委によると、オランダやスペインでは私学の学費はすべて公費負担。国内総生産(GDP)に占める教育機関への公費支出の比率でも日本は3・5%に過ぎず、OECD加盟30カ国の平均(5・2%)を大きく下回り、加盟国中最下位という。
〔福岡都市圏版〕

9月9日朝刊

みちのく米沢紬 相良 白鷹ぜんまい糸使用






2007年09月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形県特報-置賜農業共済不正受給問題 ラ・フランスでも不正? | 山形県 新聞速報TOP | 山形 新聞最新ニュース:地震で“出土”した縄文古木が大人気 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。