FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形の話題なら・・・C大阪復帰ヤバい!2カ月ぶり黒星/J2

空気も水もおいしいから、お米もおいしくなる【新米ひとめぼれ】こだわりの味
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000116-nks-spo
<J2:仙台2-1C大阪>◇第46節◇21日◇ユアスタ
 C大阪が、がけっぷちに追い込まれた。仙台とのアウエー戦で1-2と惜敗。8月16日の湘南戦(平塚)以来10試合ぶりに黒星を喫した。MF羽田が額に7針を縫う傷を負い、前半44分からFW森島康仁(20)を緊急出場させたが後半16分に決勝ゴールを決められた。J1昇格圏の3位仙台との勝ち点差は7に開いた。残り6試合、とにかく勝ち続けるしかない。4位京都は2-0で徳島に快勝、2位東京Vは2-0で山形に勝って7連勝とした。
 勝つしかない試合を落とした。C大阪イレブンはがっくりと肩を落とす。


約2カ月ぶりの敗戦が重くのしかかった。「選手はよく頑張ってくれた。だが、仙台の方がシュートの精度が上だった」。クルピ監督は冷静に振り返った。出原社長も「この負けは大きい」と追い込まれた現状を受け入れた。
 本来DFの羽田を中盤に配置し、3ボランチで仙台MFロペスの突破を封じる作戦をとった。だが、前半44分に羽田が負傷交代してプランが狂う。1点リードされていたためU-22日本代表の中東遠征から18日に帰国したばかりのFW森島康を投入。後半11分、DF前田の同点弾が生まれたが、直後に勝ち越しゴールを許した。森島康は「次に向けて頑張るしかない」と悔しさを押し殺した。
 3位仙台との勝ち点差は7にまで広がった。1年でのJ1復帰は「他力本願」となってしまったが、残り6試合は仙台より1試合多く、さらに仙台が東京V、京都と上位との対戦を残している...

ニュースの続きを読む


強さ3倍。水ものりも不要!アイロンで貼れるアサヒペン麻入りアイロン貼り障子紙1枚貼り94cm×4.3m






2007年10月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新ニュース:将棋:全国アマ王将位・南東北予選 中2の荒田さん優勝 /茨城 | 山形県 新聞速報TOP | 山形:<高校デザイン選手権>神戸市立科学技術高が優勝 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。