FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形最新情報・・・東京V7連勝、昇格見えた?/J2

【特選品】秀品の中より厳選!高貴な香り!トロリとした舌触り!山形の洋梨「ラ・フランス」中...
<J2:東京V2-0山形>◇第46節◇21日◇NDスタ
 2位東京Vが山形に2-0で勝って7連勝とし、首位札幌に勝ち点1差で追走した。前半44分にMFディエゴ(23)のパスを受けたMF広山望(30)が先制すると、後半5分にディエゴのパスからFWフッキ(21)がダメ押しの2点目。布陣を固定した9月2日の草津戦から9戦無敗とし、J1昇格へ好位置をキープした。3位仙台はC大阪に2-1で勝ち、4位京都も徳島に2-0で勝った。
 前半44分の得点シーンが好調の東京Vを象徴していた。


ゴール中央でディエゴとフッキのパス交換が4回繰り返された後、左サイドでパスを受けた広山が左足で先制点を決めた。ラモス監督は「ワールドクラスのゴール」と胸を張った。
 06年のラモス監督就任後初の7連勝。好調の要因は9月2日の草津戦(3-1)から最終ラインを4バックで固定し、フッキとディエゴを縦の2トップに置く布陣にある。前線の2人とサイドの広山もしくは飯尾の1人が攻めて、7人が守る。役割が明確になったことで、攻守にメリハリがついた。
 目下、この布陣で9戦無敗(8勝1分け)。最近は3戦連続完封勝ち。昇格も見えてきた。それでもラモス監督は「まだ昇格したわけじゃないし、残り5試合もある。また研究する」と気を引き締め直していた。
(引用 yahooニュース)


在庫あります!新品未使用!ベルギー製 アニマルチックラグ!★アニマル豹柄デザイン★ベルギ...






2007年10月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形:<高校デザイン選手権>神戸市立科学技術高が優勝 | 山形県 新聞速報TOP | 山形特報-【特報 追う】過熱する「仙台流通戦争」 アウトレット、駅前開発…商店街も対抗 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。