FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形ならこれ! <自転車>学生ロードは山形村でヒルクライムレースが開催

でんすけ⇒ SCSIアダプタ【ケーブル★SCSI】 SANWASUPPLY SCSIアダプタ AD-D25H50
日本学生自転車競技連盟の主催として初めてのヒルクライム大会となる「信濃山形清水高原サイクルロードレース・2007年全日本学生ロードレースシリーズ第6戦・山形村ヒルクライムラウンド」が9月9日に長野県山形村で行われた。
 距離5.8km、標高差445mのコースを3回登坂する設定。距離が短いのでそれほど厳しいコースではないと予想されたが、急な登りは難度も高く、ゴール後に倒れこむ選手や、自転車から降りて押して登る選手もいた。
 同大会は全クラスが同時スタートする形式で、3回登った順位を合計して一番順位が少ない選手が優勝となるルール。


一番順位が少なかったのはクラス2で参加した東京工業大の安藤英俊。前週に行なわれたインカレロードで35位となり、今回クラス2で走ることになったばかりの選手だ。
 全体での4位には東京大の西薗良太が入るなど、登りのみのコースのためか通常の大会では上位に食い込めない選手の活躍が際だった。

クラス1
1 鵜沢祐也(セオレーシング)
2 平林昌樹(ダイハツボンシャンス)
3 宮崎隼(明星大)

クラス2
1 安藤英俊(東京工業大)
2 A・コバイン(日本アイランド・ラヴニールあづみの)
3 西薗良太(東京大)

クラス3
1 山村拓也(首都大学東京)
2 藤原聡一郎(東海大)
3 福田高志(大阪経済大)
(引用 yahooニュース)


でんすけ⇒ 【トナー】 HP トナーカートリッジ C8061X






2007年09月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新情報・・・置賜農済組合の補助金不正受給:県と連合会、あすから3組合を一斉点検へ /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形最新ニュース:【第64回ヴェネチア国際映画祭】三池、伊藤ら『ジャンゴ』ご一行が到着!ヴェネチアに嵐 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。