FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形:農園付き宅地 「タダで貸します」団塊殺到 茨城・大子町

在庫あります!新品未使用!消臭・抗菌・防臭・防音●ふわふわ高性能ラグ185x185ブライトルネス...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000023-maip-soci
 農園付きの宅地を無償で貸します--。茨城県最北部で過疎化に悩む大子(だいご)町が町有地15区画(800~1700平方メートル)を20年間無償貸与(更新可)する制度を作り、首都圏の団塊の世代を中心に、半月で1000件の問い合わせが殺到している。
 貸与対象は、JR水郡線常陸(ひたち)大子駅から車で10分、同町山田の1万6430平方メートルの遊休町有地。応募条件は町内の業者を利用して住宅を建て、定住や年間90日程度以上居住することで、おおむね65歳以下が対象だ。他に▽建築費を50万円交付▽住民票を移せば家屋の固定資産税額を3年間交付▽町営浄化槽の設置費8割負担--などがある。


町は10年間で4億7000万円の経済効果を試算する。
 町議会で9月下旬に議決し、10月16日までに町への問い合わせは1000件を超えた。首都圏の1都3県からが8割を占め、多くが団塊の世代。町企画課担当者は「ここまで忙しくなるとは」と声を弾ませている。
 貸与予定地では連日のように、現地を見に訪れた人の姿が見られる。
 さいたま市から夫婦で訪れた伊藤東作さん(63)は、周囲の自然を見て「空気も空も違う」と顔をほころばせる。伊藤さんは60歳の定年後も会社の嘱託として都会で働く。「故郷の山形を出て35年間、埼玉で生活してきた。最後は田舎で、という思いはある」と話す。
 山田地区には約370人が暮らす。農業を営む益子一男区長(74)は「1人でも人口が増えるのはうれしいし、こちらは生きていく力が倍増する思いだ」と話す...

ニュースの続きを読む


でんすけ⇒ 【パイオニア TFCVH-323-S】 PIONEER TFCVH-323-S






2007年10月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形についてのメモ。 | 山形県 新聞速報TOP | 山形って知ってます? >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。