FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形って知ってます?

在庫あります!モダン&ミンクのような肌触り♪モダンミンク 3帖カーペット 176x261 (江戸間3...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000111-mai-soci
 山形刑務所で服役中に受けた定期健康診断の胸部レントゲン検査で、肺の影を見過ごされて末期がんに進行したとして、仙台市の男性(55)が国に約7397万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、仙台地裁であった。潮見直之裁判長は、刑務所の医師の過失を認め、国に約4846万円の支払いを命じた。




 判決文によると、男性は強盗致傷などの罪で服役中の04年10月、レントゲン検査を受けた。左肺に影が見つかったが、医師は正常と判断し詳細な検査をしなかった。男性はひざの痛みを訴え、精密検査で05年12月、末期の肺がんで余命6カ月と宣告された。

 国は「診断は合理的で肺がんを疑うことは客観的に困難」と反論していたが、潮見裁判長は「平均的な医療水準から見て必要な諸検査を怠った」と男性の訴えを認めた。法務省成人矯正課は「判決内容をよく検討し適切に対応したい」としている。【伊藤絵理子】

  (^0^*【共同購入第6弾&山形うまいもの・山形の漬物&きなみ(胡瓜・南蛮・茗荷)×2袋】






2007年10月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新◎京都は分ける=J2 | 山形県 新聞速報TOP | 山形 <マミズクラゲ>ゴルフ場の池に発生 山形 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。