FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形関係ネタ発見! 攻撃陣の奮起期待 J2仙台、13日鳥栖戦

 必殺からくり人(2) / 山田五十鈴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000006-khk-l04
 J2仙台は13日、佐賀市の佐賀県総合運動場陸上競技場で鳥栖と対戦する。前節の「東北ダービー」では、山形に土壇場で追いつかれてドロー。上位3チームに離されないために、次こそ白星が必要。10試合連続で1得点以下と不調な攻撃の立て直しが急務だ。

 先発は、ボランチに出場停止明けの千葉直樹の起用が濃厚。かみ合ってきた永井篤志とのコンビで中盤を活性化させ、試合の主導権を握りたい。12試合もゴールから遠ざかっている中島裕希の復活も待たれる。

 選手らは12日、仙台市の泉サッカー場で調整。全員参加のミニゲームで軽く汗を流した。




 鳥栖は現在9位。積極的な守備を発揮できずに8戦続けて失点し、ここ5戦では2分け3敗と不調にあえぐ。とはいえ、敗れればJ1自動昇格がほぼ絶望となるだけに、強い気迫で臨んでくることが予想される。仙台イレブンは気おされないよう気を付けたい。

 万代宏樹は「1点で満足せず、どんどん攻める」と気合十分。望月達也監督も「相手を上回る強い気持ちをピッチで出したい」と誓った。

<千葉「仙台らしさ見せたい」>
 ゲームキャプテンの千葉が出場停止から戻ってくる。「前節と、(退場処分となった)その前の試合で、みんなに負担を掛けた。その分、頑張りたい」ときっぱり。

 スタンドから見守った前節の山形戦。チームの良さが出せていないと感じたという。それだけに、鳥栖戦では「仙台らしいものを見せたい...

ニュースの続きを読む


山形庄内の板蕎麦(板そば) 匠深50把セット






2007年10月13日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形ピックアップ! | 山形県 新聞速報TOP | 山形速報-世界200か国の公共放送で放映! 市議補欠選挙描く『選挙』【山形国際ドキュメンタリー映画祭】 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。