FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形札幌、京都、仙台は休養の成果なし

[DVDソフト] ひばり・チエミの弥次喜多道中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000026-spn-spo
 【札幌0―1C大阪】首位の札幌はC大阪に0―1で敗れ、主力を休ませた意味は全くなかった。立ち上がりから運動量が少なく、ミスも連発して0―1の零敗。2位東京Vとの勝ち点差が1に縮まり「これがうちの現状の実力」と三浦監督は振り返った。7日の天皇杯3回戦のTDK戦で主力10人をごっそり入れ替え。MFカウエを除く10人が休養十分で再び先発に戻ったが、逆に天皇杯をフルメンバーで戦ったC大阪に運動量でも負けてしまった。

 【京都1―1福岡】京都は前半2分に森岡の直接FKで先制したが、後半ロスタイムに追いつかれ、痛恨のドローに終わった。


明大に敗れた天皇杯3回戦で総入れ替えしたメンバーから、またも総入れ替え。休養十分のはずの主力組は、逆に主力が天皇杯から連戦の福岡と引き分ける皮肉な結果となった。3位はキープしたものの、4日後は勝ち点3差に迫られた5位C大阪戦。美濃部監督は「非常につらい」と沈痛だった。

 【仙台1―1山形】仙台は終了間際の失点で引き分けに終わった。主力10人を温存して敗れた天皇杯3回戦の順大戦から先発11人全員を総取っ換え。後半7分に岡山のヘッドで先制したが後半ロスタイムに失点し、温存策の成果は出せなかった。MF永井は「結果について今さら言っても仕方ない」と歯切れが悪く、Jリーグから批判された名川社長は「J側の気持ちは分かる。尊重したい」と話した。

小柄な花が愛らしい♪★球根 原種ゆり 乙女ゆり 4球1組






2007年10月12日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形最新C大阪闘うデカで完封星/J2 | 山形県 新聞速報TOP | 山形速報-<戦艦大和>長官室のじゅうたん復元 限定販売 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。