FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形わか杉国体:第10日 県勢が天皇・皇后両杯獲得 /秋田

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 ACアダプターキット 【カメラオプション★】 CANON ACアダプター...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000077-mailo-l05
 第62回秋田国民体育大会「秋田わか杉国体」は大会第10日の8日、県内各会場で14競技があった。県勢はバレーボール成年女子(9人制)と銃剣道成年男子がともに初優勝を果たし、フェンシング成年女子フルーレは18年ぶり6回目の優勝。レスリングの少年男子グレコローマンスタイル50キロ級の菅原嶺人選手(秋田商高)と、成年男子同66キロ級の板倉史也選手(青学大)、陸上競技少年女子B百メートルハードルの相馬絵里子選手=秋田和洋女子高1年=がいずれも2位に入った。この結果、8日時点で県勢が天皇、皇后両杯を獲得することが決定した。最終日の9日は、8日に延期となった高校硬式野球など5競技と閉会式がある。


【百武信幸】
 ◇成年男子で初優勝、佐々木選手、声援が励みに--バドミントン
 バドミントンは成年男子で04年から3連覇の強豪・富山県を秋田県が降し、初優勝を決めた。ダブルス1戦とシングルス2戦の3試合を戦うが、秋田県はダブルスで敗れたが、シングルスで2勝を取り返した。
 シングルス1人目は、02、06年アジア大会日本代表に選ばれた佐々木翔選手(北都銀行)。鈴木理之監督に「エースのお前が勝って盛り上げろ」と送り出された佐々木選手は序盤から左右に打ち分けて相手を揺さぶり、危なげなく2ゲームを奪った。
 2人目の鈕佳平(にゅうちえぴん)選手(北都銀行)は序盤こそ富山県のエース・劉志遠選手が長身から振り下ろす強烈なスマッシュでリードされたが、連打を粘り強く拾うと相手にミスが出始め、2ゲームとも逆転勝ち...

ニュースの続きを読む


いーぐる⇒ 【Dパネル(レッド)】 SANWASUPPLY OU-1170CAA62






2007年10月10日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形特報-高校野球:秋季東北地区大会 チーム紹介/下 /宮城 | 山形県 新聞速報TOP | 山形頑張れ!!青森勢:秋季東北地区・高校野球選手権大会/下 五所川原農林 /青森 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。