FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

山形って知ってます?

いーぐる⇒ eデスク(Sタイプ)【eデスク(Sタイプ)】 SANWASUPPLY ED-S15075
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000031-mailo-l05
 ◇能代・二ツ井町仁鮒地区
 バスケットボールの会場となっている能代市では、9月中旬の豪雨で住宅など122棟が被害を受けた二ツ井町仁鮒地区(300世帯)が、成年女子2チーム計34人の民泊を受け入れ、水害に負けぬ住民の心意気が選手、監督らを感激させた。
 市は選手らと市民の交流を願い、バスケットボール成年女子に出場する16都道府県の選手、監督ら261人を二ツ井町の一般家庭に宿泊させるため、1年4カ月前から準備を進めてきた。仁鮒地区も準備を無駄にせず、真心で迎えようと住民が奮起。予定通り山形、兵庫両県チームの民泊を受け入れることになった。



 山形の小嶋裕二三監督は「水害での痛手をみじんも感じさせず、接してくれる住民の姿が選手を逆に勇気づけている」。兵庫の選手らも「郷土料理のだまこもちや、山と川の幸もふんだんの食事がとてもおいしい」と感激していた。
 両チームが到着した9月28日、市立仁鮒小(畠山員範(かずのり)校長、児童37人)で全校児童が郷土芸能などを披露し歓迎。食事会場の地区集会所には秋田杉で作られたアーチを用意。児童が「頑張ってけらっしゃい」などと選手一人一人を秋田弁で励ます言葉が壁一面に張り出されるなどの演出もあった。
 30日の1回戦に両チームが登場。住民らは会場に繰り出し、秋田と対戦した兵庫を、地元・秋田そっちのけで声援。続いて山口と対戦した山形にも声を振り絞った。兵庫、山形とも惜しくも敗退したため、同日夜には住民多数が集まって送別会を開いた...

ニュースの続きを読む


【カステルバジャック】★スタンプ★ダブルファスナー★黄★☆★






2007年10月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 山形関係ネタ発見! 選挙:米沢市長選 NPO理事長・鈴木氏が出馬表明 広域合併など公約に /山形 | 山形県 新聞速報TOP | 山形最新情報・・・ネットリサーチのDIMSDRIVE、「プロ野球のリーグ優勝予想」アンケートの結果を発表 [イ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。